キャッシング レクチャー

初めての即日キャッシングを選ぶ
【ポイント】

銀行系キャッシングを選ぶ際には、この金融機関のサービスに特有の利点を活かし、最適なサービスを選ぶ必要があります。

 

銀行系キャッシングの選び方としては、消費者金融や信販系のサービスには無い優れた特徴を理解し、そのメリットを最大限活かせる使い方をする事がポイントとなります。

 

銀行系キャッシングの大きな利点としては、金利が低く、借入限度額が大きいというポイントがあります。

 

これらの利点は銀行系に特有のもので、消費者金融や信販会社のサービスには無いものなのです。

 

そのため、銀行系のサービスの選び方としては、この業態の利点を把握しておき、最も有利な条件で借入れが出来る銀行系の業者を選ぶ事が重要になるのです。

 

また、銀行系のキャッシングは、貸し出しの規制の対象外となるので、高額な融資も可能になり、借入金利が安いので返済負担が低くなります。

 

しかし、審査基準は厳格になるケースも有り、サービスを利用するには一定の基準を満たす事が必要になるのです。

 

そのため、銀行系のサービスの選び方としては、予め審査基準が緩和されている銀行系キャッシングを検証しておく事も重要で、様々な情報網を利用したり、実際にサービス利用をしている方の情報などを参照して、適切なサービスを選ぶ必要があります。

 

これらのポイントを事前に検証しておけば、審査基準が厳しいサービスでも、利用できる確率が高くなり、融資条件の優れたキャッシングを使えるようになります。

 

おすすめキャッシング比較ランキング

 

プロミス キャッシング

プロミスの特徴
  • プロミスを初めて利用する人なら、30日間無利息で利用可能
  • 『瞬フリ』で24時間最短10秒でお振込みが可能
  • 最高金利は業界TOPクラスの実質年率
  • WEB完結ならカードレスなので郵送物なし

    ※対象金融機関は200行以上あります。

実質年率 利用限度額
4.5%〜17.8%
1〜500万円
審査時間 融資スピード
最短30分
最短1時間
無利息期間 パート・アルバイト
30日間
申込可

※当日、即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。
※30日間無利息は、メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録にお申込された方が対象です。

即日融資可能・審査最短30分・融資まで最短1時間

瞬フリは、三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間振込可能のサービスです。平日でも土日祝日でも、22時までに契約完了することで、24時間振込可能です。

 
 

モビット キャッシング

モビットの特徴
  • 「WEB完結」だと電話連絡なし郵送物なしで申込から借入まで行えます。
  • 限度額が業界TOPクラスの800万円です。
  • 審査時間は最短30分、もちろん即日融資も可能。
実質年率 利用限度額
3.0%〜18.0%
1〜800万円
審査時間 融資スピード
最短30分
最短即日も可能
無利息期間 パート・アルバイト
-
申込可

※即日融資は14:50までの振込手続完了が必要です。また、審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※パート・アルバイト・派遣社員の方でも安定した収入があればお申込になれます。
※三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることが条件になります。
※モビットは「収入証明書不要」ではありません。

10秒簡易審査・当日振込OK・WEB完結

「顧客満足度」が業界4位!消費者金融では2位
(※イー・ローン調べ(2012年)http://www.eloan.co.jp/trend/topic.php?num=2 )

 

 

賢く使うキャッシングの裏ワザとは?

ATM キャッシング オススメ

何かあった時のために一枚持っておくと便利なのがキャッシングできるカードです。

 

この便利なキャッシングですが、意外に知られていないのが全国ありとあらゆるところにあるコンビニエンスストアのATMからでもキャッシングできるという点です。

 

キャッシングをするには、キャッシング業者の店舗や専用ATM、もしくは銀行のATMに限られていると思われている方がとても多いようなのですが、コンビニエンスストアのATMでも同様にキャッシングができてしまいます。

 

今日払わなければならない現金を用意するときに、銀行や業者の店舗まで行ってキャッシングするのはちょっと面倒だなと思っても、ふと近くを見るとコンビニエンスストアはあるものです。
なので、焦って銀行や店舗に向かわなくても余裕を持って行動できます。

 

さらにコンビニエンスストアのATMが優れているところは、24時間開いているという点です。
今営業しているコンビニエンスストアのほとんどは24時間営業していますから、深夜にキャッシングしなければならない用事を思い出したとしても大丈夫なのです。

 

もちろん銀行の預金も銀行が提携しているコンビニエンスストアのATMでしたら下ろすことはできます。
しかし、深夜や早朝などは時間外手数料を取られてしまうのです。

 

この手数料は銀行によって異なりますが、108円〜216円ほどかかってしまいます。
10,000円下ろすのに、10,108円〜10,216円下ろすことになります。

 

自分のお金を下ろすのに108円〜216円がかかってしまうのは正直悔しい思いがしませんか?
でもキャッシングならこんなに取られることはありません。

 

キャッシングで10,000円利用するならば、引き出し手数料は無料なので10,000円の利用で済みます。
そして10,000円を翌日に返済すると、たった1日分の利息がかかるだけなので108円〜216円よりもはるかに安く済みます。

 

例)
利用10,000円 x 金利18% x 利用日数1日 = 支払総額 10,004円  
キャッシング:4円
ATM手数料:108円〜216円

 

この差は歴然としています。

 

キャッシング自体を嫌煙している方はとても多くいらっしゃると思います。
自分の預金があるのに、わざわざキャッシングなんてする必要もないし、誰かに見られたら恥ずかしいという思いからでしょう。

 

自分のお金を多く銀行の手数料に持っていかれるのと、キャッシングして少ない金利を支払うのとでは明らかに違いがありますよね?
キャッシングを利用している方は、ただお金が無いからといってキャッシングを利用しているのではなく、こうして賢い利用をしている方も大勢いらっしゃるのです。

 

しかもコンビニエンスストアのATMであれば、銀行の操作をしているのか、キャッシングの操作をしているのかは外から見ても誰にもわかりませんから、たとえ知り合いに見られたとしてもバレる心配もありません。

 

このようにコンビニエンスストアと提携しているキャッシング業者を賢く利用することにより、今まで余計に払っていた手数料も支払わなくて済むのです。
ぜひコンビニエンスストアと提携しているキャッシングを活用してみてはいかがでしょうか。