銀行系キャッシングは派遣でも借りられる?

銀行系キャッシングは派遣でも借りられるかという事が良く問題になりますが、結論から言うと、借りられます。

 

問題なく借りられます。

 

銀行も、一人でも多くのお客さんが欲しいのです。

 

融資額が低い人でも、きちんと返済してくれそうな人であれば、喜んでお金を貸してくれます。

 

 

銀行系キャッシングは消費者金融系キャッシングよりも審査が厳しいと言われます。

 

厳しいとはいっても、どの程度厳しいかなどという具体的なことはなしに、厳しいと言う言葉だけが独り歩きしている感があります。

 

安定収入があり、なおかつ過去に大きな金融事故がない場合には、誰でも審査に通ります。

 

ギリギリのライン上にいる人が、審査に通ったり落ちたりしているために、厳しいと言われているだけなのです。

 

 

銀行系キャッシングは、審査において収入の額や雇用形態を重視しません。

 

いや、厳密にいうと重視はしているのですが、それは融資の可否で重視するのではなく、融資の限度額や金利を決める際に重視しているのです。

 

 

派遣社員は、正社員よりも給与が低い傾向にあります。

 

よって、借り入れのできる限度額は、正社員よりも低めに設定されるでしょう。

 

しかし、安定的な収入があるという点では、正社員とほとんど変わりありません。

 

よって、派遣でも審査に合格する公算が高いでしょう。

 

 

むしろ心配すべきは、携帯代の滞納です。

 

携帯の本体の料金を、月々の電話代と合算して分割払いしている場合、その分割部分はクレジットの利用になります。

 

携帯代を滞納するという事は、クレジットの返済を滞納していることになるのです。

 

 

そうした問題がなければ、派遣でも問題なく審査に合格するでしょう。