銀行系キャッシングを選ぶ注意点は?

銀行系キャッシングは総量規制の対象外として扱われるキャッシングであり、消費者金融系キャッシングとは違うポイントがいくつもあります。

 

 

それでは銀行系キャッシングを選ぶ時にチェックしたい注意点はどういったところにあるのでしょうか。

 

 

まず注意点としてチェックしたいところとなるのが「審査」についてです。

 

 

銀行系キャッシングは消費者金融系キャッシングよりも好条件で借り入れをできるというケースが多いのですが、傾向として審査に時間がかかるようになっています。

 

 

そのため「とにかく早くお金を借りたい」と考えている場合なのであれば、銀行系キャッシングを借りるという場合でも、口コミなどを利用して「審査が終わるまでにどれくらいかかったのか」ということを比較しなくてはなりません。

 

 

次に注意点としてチェックしたいところとなるのが「取引履歴を確認する方法」についてです。

 

 

消費者金融系キャッシングではインターネットを利用して取引履歴、つまりどれくらいお金を借りて、どれくらい返せばいいのかということを確認できることがあります。

 

 

ですが銀行系キャッシングではこうしたサービスをまだ実施していないところが少なくなく、そうした場合には自身の取引状況を月々に郵送されてくる取引明細でしか確認できないということになってしまいます。

 

 

もちろん自分自身でしっかり管理ができるというのであれば問題ありませんが、管理が苦手な人だったりすると「借り過ぎ」になってしまうこともありますから、必ずチェックしたいところです。

 

 

もし不明な点などがあれば銀行系キャッシングの窓口や、オペレーターに確認をすれば答えてもらえますので、気になる場所は必ずチェックしましょう。