銀行系キャッシングは旦那に内緒で借りられる?

銀行系キャッシングは消費者金融系キャッシングとは異なり、総量規制の対象外として扱われるようになっています。

 

そのため理屈の上では無収入の人でも借りることが可能であり、主婦でも利用をしているという人は非常に多くいます。

 

それでは銀行系キャッシングは旦那に内緒で借りられるのかというと、それは「ケースによっては難しい」というのが答えです。

 

それはなぜなのかというと、銀行系キャッシングを主婦が利用する、特に無収入の専業主婦が利用するというような場合には、かならず家計の主な収入を担う旦那の年収証明の提出や、同意書の提出が求められることとなるからです。

 

主婦のなかでもパートなどで安定した収入があるというのであれば銀行系キャッシングを利用する際、旦那の年収証明や同意書といったものの提出は必要ありませんから内緒で借りるということもできます。

 

つまり銀行系キャッシングは「無収入の主婦だと内緒で利用することは難しいが、パートなどで収入があれば内緒で利用することもできる」ということになるのです。

 

とはいえ取引履歴などが自宅に送付されてくると、それを旦那が知ったときにトラブルになるというようなこともありますから、なるべくであればあまり秘密にしない方がいいでしょう。

 

キャッシングは現在、一般労働者の5人に1人が利用をしているとも言われるものになっており、かつてと比べるとその安全性は非常に高くなっていますから、わざわざ秘密にしなくても『しっかり利用する』ということを約束すれば問題ないことも少なくありません。

 

キャッシングを利用する際には計画的に、トラブルなく利用できるよう心がけましょう。