銀行系キャッシングは複数会社からでも借りられる?

銀行系キャッシングは複数会社からでも借りることが出来ます。

 

しかし、借りられるかどうかは各社でいくらを借りるのか、その金額の合計と自分の年収次第となります。

 

銀行系キャッシングを各社で少額を借りるなら比較的簡単に複数の会社を利用出来ますし、逆に1社で大きなお金を借りると次に申し込む会社では審査に通るのが難しくなります。

 

銀行系キャッシングは1社だから借りやすい、複数だから借りにくいという考え方よりも、結局は合計でいくら借りるのか、各社でいくらづつ借りるのかがポイントです。

 

複数の銀行系キャッシングを利用する方が合計としては大きな金額を借りやすくなります。

 

一社で大きなお金を借りる場合は金額が大きくなると審査に通りにくいです。

 

しかし、複数の銀行系キャッシングを利用する場合はデメリットもあります。

 

各社で小口の金額を借りるなら適用利率は各社で上限利率となるので、利息は高くなります。

 

それなら1社で大きな金額を借りて適用利率を下げる方がお得です。

 

また、返済の管理という意味でも複数の銀行系キャッシングを利用すると、各社の返済日はバラバラなので返済を把握しにくいです。

 

複数の銀行系キャッシングを利用するときは、上記のように合計として大きなお金は借りやすいが利息が不利になりやすく、返済の管理が大変になることを覚えておきましょう。

 

借りること自体は簡単であり、問題はどこにメリットを見出すのかなのでしっかりと考えたいところです。